理想のハコを探そう

マンションをリノベーションするとなると、元々の内装などは
ほとんど気にする必要がなくなります。
その場合、マンションを選ぶ基準としては、立地を重視するのが良いかもしれません。

通常マンション選びを行う場合は、物件の価格など優先します。
しかしリノベーションの場合は、ベースとなるハコ(住居スペース)が
理想のサイズを満たしてれば、ある程度自由がききます。
それなら、買い物がしやすい場所、通勤がしやすい場所などを
重視したほうがいいでしょう。

さらに望みを増やすのであれば、そこから見える景色、
建物自体の外装なども気になるところではありますが、住む場所が
快適な空間を保てれば、外装などはさほどきにならないものです。

そうなった場合、ある程度年数がたっているマンションのほうが
安く購入することが出来るでしょう。
しかし、マンションの場合は外壁などの修繕費を毎月支払うケースが多く、
その費用も考慮しておかなければいけませんので注意が必要です。

完全な注文住宅となると、出来ることが多すぎて逆に迷ってしまうことがあります。
しかしマンションのリノベーションは、ハコの大きさが決まっていますから、
ある程度考えに制限が出来るため、逆に考えやすいのです。
さらに予算も決まっていれば、さらに考えは絞りやすくなることでしょう。

タグ: , ,

Copyright © 2010-2019 リノベーション物件とマンション査定で生活を変えよう All rights reserved.